--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アザラシだらけの島

2009年08月31日 13:48

のーんびりくつろぐ、かもめ達。
カモメたち

そう、ここはヨットハーバー。
ヨットハーバー

クルーザーに乗船し
クルーザー

向かったのはアザラシ島。
アザラシ島

もはや岩なのか、アザラシなのか判別ができない。
アザラシだらけ
波が荒いのもあって、これ以上は近寄れず。

実はアザラシよりも
同じ船に乗船した中国人の着用している
ジャックウルフスキンのニセ物に目は釘付けだったりして。
ニセウルフ

ほどなくして、折り返し。
ふと陸を見ると、雲をかぶった山。
雲のぼうし
それにしても、空がキレイだよねぇ。。。


最もアザラシに近寄ったのは陸に戻ってから。
アザラシに芸をさせて稼いでいるおっちゃんがいました。
アザラシ巡業
見ているとお金を要求されるし
カメラを向けると、ナイフを振りかざすので怖かったです
スポンサーサイト

市内観光へ。

2009年08月28日 10:59

南アフリカで見てきたのは動物ではありませんよ~(^^;

ホテルのフロントにいた、オウムに見送られ、市内観光へ。
出迎えオウム

プレトリアでは元大統領の暮らしていた家、クルーガー・ハウス
ポールクルーガーハウス

何故だか同じ名前を付けられた教会、ポール・クルーガー教会
クルーガー教会

そして、少し離れたところにあるユニオン・ビル
ユニオン・ビル
高台にあるから「ユニオン・ヒル」と思ってたのですが「ビル」っていうらしい。

プレトリアは10月頃になると「ジャカランダ」という花で街中が紫色に染まるんですって。
機会があれば、時期を合わせて行きたいな~♪ と思いつつ、
時間とお金があれば、他所の国に行ってるんだろうな

そして、ソウェト(旧黒人居住区)へ。
南アフリカの歴史を語る上で
避けることのできないアパルトヘイト。
ヘクター・ピーターソン博物館では、
そういった歴史の一部分ではありますが、学ぶことができます。
ヘクター・ピーターソン博物館

道路標識。
数字の標識の下は、カメラがありますよって意味かな?
道路標識

パトカー。
なんだか、おもちゃみたい。。。自作できそう
パトカー

カーステンボッシュ植物園では
目的の花プロテアが咲いておらず、
気がつけば鳥を観察してました
植物園の鳥



プレトリアもソウェトも、
外務省から「十分に注意してください」と出ている地域らしく
市内観光のほとんどがバスの中から
残念ですが、身の安全が第一

ダチョウ牧場

2009年08月27日 11:11

今回の南アフリカツアー。
当初の予定では、テーブルマウンテンへの登頂が
コースに入っていたのですが
ロープウェーがメンテナンス中の為、中止

代わりにオーストリッチファームに行ってきました。

ダチョウ牧場なのに、お出迎えは
ダチョウ牧場の犬

中に入ると、骨格がお出迎え
ダチョウ骨格標本

そして。。。なぜだか孔雀がいる。
白孔雀

やっと見つけました。
まだ、大人になっていないダチョウ
若いダチョウ

アタマの毛が可愛い(笑)
ダチョウアップ!

ここで、目隠しされたダチョウが登場。
目隠しダチョウ

実はこれ、人を乗せて撮影する為に大人しくさせていたんです。
乗駄鳥

大人2人が乗っても大丈夫♪
二人でもOK

ダチョウは食いしんぼ。
自分の背中であろうが他の鳥の背中であろうが
餌をつつきまくりです
食いしん坊なダチョウ達



テーブルマウンテンに登れなかったのは残念ですが
ダチョウ牧場も楽しかったので、ヨシ!

南アフリカ入国

2009年08月26日 10:03

やってまいりました、南アフリカ!

ヨハネスブルグ空港は、来年のワールドカップを意識したディスプレイ。
ヨハネスブルグ空港
サッカーに興味なくても、なんか嬉しくなったりして(←単純)

地球の歩き方なんかを見ていると
日本円から現地通貨への直接両替は無理っぽいようだったのですが
ワールドカップ効果なのか
日本円→ランド(現地通貨)へ、問題なく両替できました。
両替セット
5000円パックと10000円パック。

南アフリカ共和国の紙幣には
人物ではなく、「ビッグファイブ」と呼ばれる野生動物が描かれています!
南アフリカ紙幣
でもコンプリートできずに4種類だけ
ヒョウが描かれているものもあるのですが
「200ランド」と高額紙幣なので入手できず。。。残念


さて、空港内をプチ探索。

立入禁止ゾーンの看板がかわいい♪
立入禁止

自動販売機。
自販機
早速購入しようとしたけれど、機械が動作せず
気がつくと、警官に取り囲まれてしまったワタシ

そうだよね、
傍から見ると自動販売機を荒らしている不審人物だもん
身振り手振りで事情を説明して誤解は解けましたが

どうやら、自販機の故障が原因だったようで
他の自販機に案内されました。

で、戦利品(違)はコチラ↓
戦利(?)品
ポテチとお水。

抹茶ソフトクリーム

2009年08月25日 18:10

20090825181034
道の駅掛川にて、250円。
店員さんにお願いすれば、抹茶パウダーをかけてもらえます。
お茶は掛川産のものを使用(^-^)
少し氷の粒が感じられる、さっぱり系のソフトクリームでした。

抹茶ソフトクリーム

2009年08月25日 18:06

20090825180633
焼津さかなセンター、長峰製茶にて200円。
立派な盛りとワッフルコーンでこのお値段!
素敵です♪
静岡産のお茶を使用しているとの事。
お茶の苦味が効いているので、大人向けかな?

生わさび&安倍川ソフト

2009年08月25日 15:29

20090825152906
焼津さかなセンター
静鉄レストラン大漁1号店にて、350円。
上半分は「生わさびソフト」、
下は小倉ときなこがミックスになった「安倍川ソフト」です。
まず、わさびを一口。
ミルクっぽいと油断していたら
後からツーンとした香りが鼻を刺激します!!
んでもって、すりおろしたわさびっぽい繊維が口に残ります。
今まで食べた、わさびソフトクリーム史上
最も"大人"な美味しさかと。
わさびを食べ終わり、安倍川のきなこでクールダウン。
小倉の部分は、あずきバーのようで、
きなこと一緒に食べると正に「安倍川餅」(笑)
ちなみに、「生わさび」「安倍川」に「抹茶」の3段重ねで
「静岡ソフト」として売られていました。

いかすみソフトクリーム

2009年08月25日 15:02

20090825150206
焼津さかなセンター
静鉄レストラン大漁2号店にて、280円
ミルク味が勝っているようで
イカスミなのか判別しづらかったです。
ただ、口周りはバッチリ真っ黒になります(笑)

いでぼくソフト

2009年08月25日 12:17

20090825121709
道の駅富士川にて、350円。
ホルスタイン種の牛乳を使用しています。
エバミルクっぽいなめらかさと味でした。

黒みつきなこアイスモッフル

2009年08月25日 11:25

20090825112506
富士サファリパークにて、450円。
アイスは朝霧高原の牛乳を使っているとの事でした。

富士桜ソフトクリーム

2009年08月23日 18:23

20090823182259
道の駅なるさわにて、300円。
ミルク味が勝っていてわかりづらいですが、
なんとなく「さくらんぼ」の風味。

もろこしソフトクリーム

2009年08月23日 18:22

20090823182212
富岳風穴の売店にて、320円。
まるでコーンクリームスープを食べているかのようで
デザートのつもりで食べたら
びっくりすること間違いなし(笑)
とうもろこしの甘さを引き立てる
絶妙な塩加減がGOODでした。

ヨーグルトソフト

2009年08月23日 17:49

20090823174919
まかいの牧場にて、320円。
ふわっふわの口あたりと
ミルクの風味をしっかり残した優しい酸味は
酸っぱいものが苦手な人にも大丈夫そう。

みかんソフトクリーム

2009年08月23日 12:10

20090823121024
日本坂PA(上り)にて、250円。
浜名湖のみかんソフトと違い、ミルクベースですので
みかんの酸味が苦手な人にも食べやすい感じ。
ホイップされた軽さがあるので、
見た目よりも楽勝で食べられますよ。

駿河湾深層水ソフト

2009年08月23日 11:56

20090823115626
日本坂PA(上り)にて、250円。
ちょっぴり塩味の効いたバニラが
甘いもの続きの胃袋に優しい(笑)

静岡みかんソフトクリーム

2009年08月23日 11:30

20090823113042
浜名湖SAにて、300円。
写真では見づらいですが、
バニラとみかんのミックスになっています。
他のフレーバーも
バニラとのミックスがスタンダードのようでした。

で、このみかんが爽やかで美味しい!
みかんとバニラを一緒に食べると
ヨーグルト風味に変化したりして☆
これはミックスになっていて正解かも♪
盛りも立派で満足できました(^-^)

コルネットバニラ

2009年08月23日 11:01

20090823110114
浜名湖SAにて、400円。
…少し勇気の要るお値段です。
揚げたてのコルネパンがコーンの替わりになってます。
難点は、ソフトが溶けていくのが早いことと
少し食べにくい事(((^_^;)
お子さまには不向きです。
でも、揚げパンは思いの外油っこくなく、フカフカで美味しい♪
揚げていないと、きっとここまで美味しくはないかも。
ソフトクリームも、底までしっかりと入っているし、ポイント高いです。

すいかソフトクリーム

2009年08月23日 10:49

20090823104930
浜名湖SAのエルパンカフェにて、300円。
最初は甘すぎかな?と思ったのですが、
水分が多いからでしょうか
通常のソフトよりも、キンキンに冷えていて
食べ進んでいくと
ちょうど良い甘さに変わってました。

抹茶ソフト

2009年08月23日 10:43

20090823104315
浜名湖SAにて、300円。
フツーに抹茶でした(((^_^;)

サファリ・クルーズ

2009年08月22日 10:57

さて。
なんとものんびりとした景色(といっても乗り場だけど)から始まった、サファリ・クルーズ
リゾート地っぽい。

まったりした気分も
ワニに遭遇しただけで、スリリングなものに豹変?!
ワニ!

かと思えば
ひとり、まるでイジけているかのように寝ているカバにホッとしたりして。
すねてるカバ
とは言え、説明がないとカバとわかんない写真 (^^;

ロンリーなカバもいれば、
川には団体行動しているカバもいるわけで。
カバだらけ

お決まりの「あくび」を生で見て、プチ興奮(←単純)
あくびするカバ

それにしても、これだけ沢山のカバを見たのは初めて!
陸上のカバ
動物園のカバよりも、ずっと美しい
しかも、臭くない。

忘れていたけれど、ここはゾウの沢山いる公園
川向うのビーチに、ゾウの団体さん発見!!
ゾウのビーチ

もちろん、船はゾウに近付いていきます。。。

水浴びするゾウと、ご対面状態!
ゾウ、入水

川を渡っていくゾウもいたりして。
湯上りゾウさん
こどもゾウを助けながら、川をわたっていく姿に感動

自然の雄大さに触れた、サファリ・クルーズでした。
青い空、青い川

ボートサファリ

2009年08月21日 10:35

サファリ・ドライブの次は、
チョベ川でボートサファリです
クルーズ船

出港前には、こんなお見送りが。
お見送り

クルーズ船ではおつまみ付き。
オードブル

ビールは飲み放題♪
ビール1

おかわり♪
ビール2

調子に乗っておかわり(笑)
ビール3

他のグループがなかなか来ないので、出航待ち。
日差し、強っ!

・・・まだかなぁ。

アップルマンゴー

2009年08月17日 11:19

20090817111856
イケアにて、150円。
シャーベット系のさらっとした味わい。
いつもより盛りが少ない気がするのが、残念ポイント(((^_^;)

マンゴーアプリコットソフト

2009年08月16日 15:40

20090816153959
三田のサント・アン、今月のソフトクリームは
マンゴーアプリコットです。お値段300円。
口に入れた瞬間からマンゴーの濃厚な香りに襲われます。
舌触りもとろんとしていて、かなりマンゴー色が強し。
あんずの味はしないなーと思っていたら、
最後の方で、ふわっと軽くチラ見せ的に香りがしました。
ホント、あんずが入っていると言われなければわからないくらい。
隠し味程度の「あんず」ですが、
マンゴーの甘ったるさを酸味が引き締めてくれていて、
甘すぎるのは苦手な人にも
美味しくいただけると思いますp(^-^)q

ドライブ・サファリ

2009年08月14日 10:22

ボツワナのチョベ国立公園へ。
チョベ国立公園

こんな車に乗って、行ってきまーす。
ドライブ車両

車のドアのロゴ。チーターがかわいい
車両のロゴ♪

川沿いを散歩する象。
象が散歩
チョベ国立公園に生息する象の数は7万頭を超えるんだとか。

象だけでなく、キリンにも出会えました
キリンのファミリー

車の前をインパラが横切る。スリムでキレイなボディ~
横切るインパラ

1匹だけで喜んでいたけれど
ふと目線を上げると、インパラだらけ。
インパラだらけ

キュートなインパラとは対照的な、バッファローの群れ。
バファローども

なんか、ケンカを売ってきているようなツラ構え(←失礼)
おうっやる気か?!

こーんな、ちょっと変わった木もありました。
ソーセージの木
その名も「ソーセージの木」。

めっちゃ凛々しい
シカ、デカッ!

休憩中に見つけた、鳥の羽根。
鳥の羽根
たとえ石1つや葉っぱ1枚であっても
国立公園内のモノはお持ち帰り厳禁です

虹色の鳥さん~
虹色の鳥

イボイノシシ。
イボイノシシの食事
首が短かすぎて、地面に口が届かない
なので草を食べるときは前足を折りたたんでます。
ほふく前進みたいに動きながら食事する姿が、妙にプリティ

帰り際に出会ったキリン。
近すぎるキリン
あまりに間近過ぎてビックリ!!

肉食獣との出会いが無かったのは残念ですが
これだけ大量の動物を観察できたのは良かったです!

WELCOME TO BOTSWANA!

2009年08月13日 10:36

ジンバブエから陸路でボツワナへ入国。

国境では
妙に小ぎれいな看板が出迎えてくれた。
新しい看板

でも、すぐ横には、昔からの看板もあったりして
古い看板
こちらの方が、妙に馴染む。。。

ボツワナと隣国のジンバブエは互いに汚染国扱いしているそうで
しかも新型インフルエンザの影響もあり
日本はかなりの汚染国扱い。

入国者は車から降りて、消毒ゾーンを歩かされる。
消毒ゾーン
といいつつ
こんなんで本当に消毒されているのかが謎ではあるが。。。

人間同様
車も消毒が必要で
消毒液のプールを通過することになる。
車も消毒

ボツワナ
経済的にはアフリカで最も豊かな国ですが
世界で最もエイズ感染率の高い国のひとつでもあるそうで。
入国管理の建物内には
AIDS予防のために
こんなものが「お持ち帰り自由」状態。
無料配布
消毒よりもこちらの方が
ある意味、カルチャーショックだった。

<おまけ>
 ↓ ジンバブエの公衆電話です~
公衆電話

アフリカンバーベキュー

2009年08月12日 10:40

この日の夕食は 「アフリカンバーベキュー」
普通のバーベキューとは、何かが違うらしい。


連れてこられた施設で、いきなり
火に炙られているイボイノシシに出会う。
イボイノシシのあぶり

テーブルの灯りは、ランタン。
雰囲気はあるけれど、ちょっと暗い。
ランタンの灯り
得体のしれないモノを食べるには好都合かも?!


前菜・・・ワニと魚
手前がワニです。
鶏の胸肉の様で、おいしくいただけました♪
ワニ肉
前菜と一緒に「シズク」と言う
トウモロコシから作られた地酒が出てきました。
(何が写っているかがわからない位、真っ暗な写真だったのでボツ)
発酵しすぎて酸っぱい感じの液体。
ストライクゾーンの広いワタシでも
おいしいとは、言えなかった


後は、バイキング形式で
お好きなお肉を選んで、焼いてもらいます。

エランド。大っきいカモシカの肉。
エランドのステーキ

イボイノシシの肉。
イボイノシシのステーキ
肉の種類が確かにアフリカン。
これぞアフリカンバーベキュー♪

そしてこれが最もアフリカンかも。
モパニワーム
パニワーム。。。いもむし。
あまり直視できないので、器の撮影にとどめました

で、これを食すと証明書が貰えるとゆーことで
証明書
一口・・・否、一匹をお口へ。
しっかりと火が通っていて
焼きすぎたエビを食べている様な感じ。
不味くはないけれども
リピートしようとも思わない。


ダンスショーとかペインティングとか
イベントも豊富で、
顔にペインティングをしてもらいました。
ペインティング
チーターを描いて貰いました~



食事を終えて、ふと空を見上げると
真上にさそり座
忘れていましたが、南半球に来ていたんですね

南十字星。
手持ちで撮影した割には、よく撮れているかと。(自画自賛)
南十字星

ビクトリアの滝!

2009年08月11日 10:23

空港を離れ、ヘリポートに向かう。
目的は、遊覧飛行♪
ヘリコプター!
アフリカンな機体に、チョイ萌え(笑)

オソロシイ事に、
ヘリコプターに乗る前には観衆を前にして体重測定が
巨大体重計
4人乗りのヘリコプターだと、全員で体重測定らしいのだが、
ワタシたちが乗るのは6人乗り。
一人ひとりの体重測定となったのだった。。。

席決めのじゃんけんに負け、
コックピット横はゲットできず
コックピット

遠くに見える水煙・・・これはもしや?!
水煙

  ・
  ・
  ・
どんどん川に近付いて行きます


おおお~
虹のビクトリアフォールズ
ビクトリアの滝やぁ~!!!




15分ほどの空中散歩を終え
今度は地上に降りて、間近にビクトリアの滝を見る。
・・・がしかし
風向きの加減で真っ白
真っ白すぎる滝

水煙とゆーか暴風雨とゆーか。。。
空は晴れているのに雨が降ってきている感じでした。



振り向くと、虹♪
滝の恩恵で、虹。
虹もキレイだけど・・・あ”ぁ、滝が見たい

お?
水煙が風に流されていったかも?
うっすらと覗く滝の上流

とは言え、ここまでが限界でした
すごい水量
それにしても、ものすごい水量です。

私が参加したツアーはジンバブエ側からの観光のみでしたが
ザンビア側からの眺めも楽しめるツアーもありましたよ。
国境を超える橋
ちなみにこれが、ジンバブエとザンビアの国境にかかる橋だそうです。
ちょっと渡ってみたかったかな。

やってきたのは。。。

2009年08月10日 08:21

ナラの検閲を突破し
機上の人となったワタシ。
機上の人

着いたのは、ビクトリアフォールズ空港。 ジンバブエです。
ビクトリアフォールズ空港

空港を出て、いきなり野生動物に遭遇しちゃったりして
気分は高揚、盛り上がるワタシであった。。。
野生動物に遭遇

次回から旅のレポートがつづきます
なので
ナラの日常は、しばしお休みします

旅立ち前2

2009年08月08日 10:15

トランクケースを運ぼうとしたら
行く手に障害が・・・
CIMG1195a.jpg

僕も連れてって
CIMG1199a.jpg

う”・・・
すまぬ、君はおいてけぼりだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・許せ。

旅立ち前

2009年08月07日 10:02

トランクケースを久々に引っ張り出してきた。
案の定、ナラのチェックが入る

トランクと猫1

トランクと猫4

トランクと猫6
・・・そうやねー。
まぁ、アンタが入る訳ちゃうし、見逃してぇや

トランクと猫2

トランクと猫3
ちょっとちょっと
そこでツメとぎしないの!

トランクと猫5
その向こうには何もないでー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。